スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・連続音 そのに。(追記あり)

 昨日に続き連続音のお話です。今回もおそらく長いので続きを読むの下に入れときますね。
(09/8/22)文末におまけ画像追加しました。
(09/8/23)用意していたサンプルがおかしかったと気づき、サンプル音声・画像・記事本文にそれぞれ修正や追加をしました。
おまけ画像は文末ではなく表の中に統合しました。
おまけ画像用の音声ファイルは保存していなかったため、歌いなおしたので波形が変わってます。 (表の中に変更前の三列画像が見えてしまう場合は、リロードしてみてくださいね。)
 
 検証に使わせて頂いたのは、UTAU作者さんのブログのお手本に倣って耳ロボPさんの『けんか別れ』です。

『09/8/21 比較してみた』
記事の下の方にも別サンプルがあります。
(09/8/23)サンプルファイル不備につき入れ替えました。

 あたしは現段階では今配布しているぱむファイルと一緒に使える連続音を目指しているので、今回は単独音交じりで打ち込むとどんな感じになるかを自分なりに検証してみたいと思います。
 サンプルは、連続音だけ、単独音交じり、単独音のみのもので違いを聴覚的に比較する為に用意しました。
イントロ部分に出てくる同フレーズ三回を使って、全てエフェクトは一切なしで、一つ目は連続音ファイルのみで打ち込み基本調整、二つ目は歌い始めとRの次、そしてか行た行をぱむ(単独音ファイル)に、その他を連続音にして打ち込み基本調整、三つ目はぱむで打ち込んで全体におま☆かせをかけた状態です。

 か行やた行、まだ他にもありますが、発声の前に僅かな無音が入る音ってあるじゃないですか。
下の画像は今回のテストで使用した連続音ファイルの『かかきかく』の波形なんですけど
(クリックすると少し大きな画像が開きます。)
かかきかく
『流れるように繋いで発音』を強く意識して発声してもこれくらいの空白が出来ましたし、次に続く音によって語尾が大きく変化しているわけでもなさそうだったので、とりあえずか行とた行も単独音ファイルにしてみたんですよね。
実際に打ち込んだ歌詞としては次のようになってます。
(ついつい自然な発音を目指して、無意識に一部分音を入れ替えちゃってたりします^^;)

一つ目(以降はAと書きます) 連続音ファイルのみ
"- い""i ま""a さ""a ら""a も" "- ど""o ん""n ご""o ば" "- ど""o ん""n ご""o ば""a か""a げ""n ま""a た" "- あ""a の""o こ""o え""e あ""a い""i ら""a びゅ""- い""i ま""a ご""o ろ""o そ" "- きゃ""a ん""n ご""o ば" "- きゃ""a ん""n ご""o ば""a か""a げ""n な""a げ""e い""i て""e る""u は""a ず"

二つ目(以降はBと書きます) 単独音ファイルと連続音ファイル混在
"pam\い""i ま""a さ""a ら""a も" "pam\ど""o ん""n ご""o ば" "pam\ど""o ん""n ご""o ば""a クァ""a げ""n ま""pam\た" "pam\あ""a の""pam\こ""o え""e あ""a い""i ら""a びゅ""pam\い""i ま""a ご""o ろ""o そ" "pam\きゃ""a ん""n ご""o ば" "pam\きゃ""a ん""n ご""o ば""a クァ""a げ""n な""a げ""e い2""pam\て""e る""u は""a ず"

三つ目(以降はCと書きます) 単独音のみ
いまさらも どんごば どんごば "omake\k"うぁげんまた あのこえあいらびゅ いまごろそ きゃんごば きゃんごば"omake\k"うぁげんなげいてるはず

波形としてはこんな感じに。

一列目:Aの波形
二列目:Bの波形
三列目:Cの波形
四列目:pomの歌声波形
Aの歌詞
Bの歌詞
Cの歌詞
いまさらも "- い""i ま""a さ""a ら""a も"
"pam\い""i ま""a さ""a ら""a も"
いまさらも
どんごーばっかげんまた "- ど""o ん""n ご""o ば""a か""a げ""n ま""a た"
"pam\ど""o ん""n ご""o ば""a クァ""a げ""n ま""pam\た"
どんごば "omake\k"うぁげんまた
あのこえあいら "- あ""a の""o こ""o え""e あ""a い""i ら"
"pam\あ""a の""pam\こ""o え""e あ""a い""i ら"
また あのこえあいら
いまごろそ "- い""i ま""a ご""o ろ""o そ"
"pam\い""i ま""a ご""o ろ""o そ"
いまごろそ
きゃんごーばっかげんな "- きゃ""a ん""n ご""o ば""a か""a げ""n な"
"pam\きゃ""a ん""n ご""o ば""a クァ""a げ""n な"
きゃんごば"omake\k"うぁげんな
げいてるはず "a げ""e い""i て""e る""u は""a ず"
"a げ""e い2""pam\て""e る""u は""a ず"
げいてるはず

 さ行とかは行とか、音の始めが長く弱い音は、単独音でRを挟まず打ち込むと、オーバーラップする部分が前の音で潰れて滑舌が悪くなりがちですが、連続音ではやっぱりそこらへん綺麗に再現されてます。
『あのこえあいら』部分の波形画像、母音同士の繋がりも、前の音に次の音を乗せるのと違ってやっぱりなめらかですねぇ^^
 こうして全体的に見ると、単独音を所々に混ぜても(現ファイルでぱむらしく聴こえるか、単独音と連続音とで音質の差的な違和感がないかは別問題として)音の流れ的にはいけるんじゃないでしょうか。 波形を見ても、いかにも『この音はこの部分だな』ってな感じに波形の境目が見て取れる三つ目と違い、一つ目は勿論のこと、二つ目の波形の混じりは全体的に穏やかですよね。
ただ、か行やた行の前にくる無音部分が一つ目に比べて殆ど再現できていないので、今まで通りRを入れるなどの工夫が必要かもしれません。
(だったら素直に連続音ファイルで打ち込めばいいじゃんって話ですかね…^^;)

 それから、単独音は単独音用に、連続音部分は連続音用に、それぞれ全く同じ手順で作業したにも関わらず、二つ目の単独音交じりのものは、連続音ファイルを使った部分の印象が違うというか、混ぜた単独音に近い印象になってるように感じました。
波形を見ても判る通り、連続音は繋ぎ目が一つの音の真ん中辺りにくるため、『クロスフェードの最適化』によって多少の音質の差があってもうまく混ざるようになってるみたいなので、その作用によるものなんでしょうか。

※(09/8/22 追記) Bは単独音の聴こえ方までも何かおかしいと思って確認のため再びファイルを開いて再生してみたら、サンプルに出したのとは違う音が鳴りました。原因わかりませんけど、どうやら出力自体が変だったようです。なので音声サンプルを再出力版に入れ替えました。

 今回使用したファイルを含め、連続音ファイルを何度録り直しても、連続音ファイルのみで調声すると何やら金属音っぽくなってイマイチ納得出来ない仕上がりになるんですが、ファイルに原因があるのか、それともこの『最適化』の作用によるものなのか、その他の何かがあるのかよく分からないので、そのヒントになるような何かが得られたらいいなと期待して頑張って考察してみたんですけど、あたしの不出来な頭では、今回の検証はとりあえずここまでです (f^^)
さぁ、次を録るぞーっ! (^o^)/

『09/8/21 MIXしてみた』
連続音録音四回目の音声ファイルを使って、
一曲まるまるMIXしてエフェクトもかけてみました。

(09/8/23追記)
 入れ替えた音声サンプルを聴くと、音質的にみても自分が思っていた程には違和感ないかな? むしろ連続音では滑舌がしっかり現れる分、その違いが目立ってぱむらしくなくなってる感じですね^^; というわけで、次の録音ではくっきり発音を意識してトライしました。詳細は後日の記事にて。 【サイト更新履歴】 ・リンクページに耳ロボPさんのサイトを追加
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゃむまんじゅう(pom)

Author:じゃむまんじゅう(pom)

サイト⇒『PAM × POM』

ついったー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ニコニコ
リンク
掲示板
↓ 掲示板 ↓
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。