スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・連続音 そのなな。

 まだまだ連続音の調整をしてます。
前述の通り、元がぶきっちょでトロクサイ上にファイル数が多いもんだから、なかなか進みません。
原音設定詰めたり、ファイルの微調整をする度、曲を再生し直して耳で確認しながら
『どんだけ原始的なんだろね自分。』
とかセルフ突っ込みを心の中で。^^;
 でもこれがきっとpomのいき方 & 速度なんだと思うんですよ。
もし、待って下さってる方がいらしたら、かなりお待たせしちゃって本当に申し訳ない思いですけど、急ぎすぎたら転ぶから、自分に合ったペースでちまちま歩いてゆきたいと思います。

今回書きたい記事には検証画像などが入るので、これ以降は続きを読むの下に入れておきますね^^
 
 今調整に使わせて貰ってる曲は歌詞も曲調もかなり好きな曲なので、何回聴いても飽きません♪
むしろ聴くたび鼻息荒くなってやる気が出ます^^
ベースになるファイル群が決定して、一通り基本加工が終わり、毎日調整作業をしてたら、目指す方向も見えてきました。
『自分が聴いて聴き心地が良いと思える音』
『聴き取りやすい音』
『扱いやすい音源』
確か最初は『ぱむらしさ』に一番こだわってたはずなんですが、どこいっちゃったかなw
あと、連続音って言えばまるで人が歌ってるみたいな聴きごたえってイメージかと思いますが、pomとしては『人間っぽい自然さ』は四の次、いや五の次くらいでいいかなぁなんて思ってます。(^-^*)

 ところで、毎日のようにモニターと睨めっこしてて、ふと気付いた、というか困ったことが。
連続音に限った話じゃないようですが、音を長く伸ばすと少しびりびり感が出るじゃないですか。
今作成してるファイル群でも、全部の音が気になるわけじゃないんですけど、びりびりっと目立つのがちらほら。
旧無印のresampler(現resampler5)でも、ときどき原音とは離れた感じの聴き心地になる音がありましたけど、相性とかなんでしょうかねぇ。

 今までに使った事のある音の中で一番気になったのは『まだ(-ま a だ)』の『a だ』。
以下は音と波形画像でサンプル出力してみたものです。
実際気になった時に出してた音は附点二分音符なんですけど、判別しやすいかと思って全音符にしてみました。
(画像はクリックすると少し大きくなります。)

出力環境 : UTAU バージョン0.2.49  Y 0 BRE 0 その他はデフォルト。

まだまだ- ま(4分音符)  a だ(4分音符、ブランク-600)
- ま(4分音符)  a だ(全音符、ブランク-600)
- ま(4分音符)  a だ(全音符、ブランク-700)
- ま(4分音符)  a だ(全音符、ブランク-800)

 この長い音の『だ』は耳ざわり悪いように思うんですが、どうでしょうか?
ブランク部分を広く取ればマシになるかと思って試してみたんですけど、微妙な感じ。
ファイルをいじる形での微調整が難しそうなので、録り直した方がいいか迷いますな…。
スポンサーサイト

コメント

気長にまっております◎

[a だ] はHとかのフラグでなんとかなると思うんですが、そうするとユーザーまかせになって微妙ですよね(^^;;
他の[? だ] から合成しちゃうのが一番手っ取り早いですが、結果的には録音し直した方がいいかもですねぇ・・。

ちなみにうちのコはブランクをマイナスにせず、プラスでめいいっぱいとってます。

アドバイスありがとうです。(^-^*)

> [a だ] はHとかのフラグでなんとかなると思うんですが、そうするとユーザーまかせになって微妙ですよね(^^;;

理想としては、
『とりあえず打ち込んでみた状態でもそれなりにUTAってくれる子』
にと思うんですよ。
完璧を目指すつもりはないんですけど、せめてpom自身があまり気にならない程度にはしたいなぁ。

> 他の[? だ] から合成しちゃうのが一番手っ取り早いですが、結果的には録音し直した方がいいかもですねぇ・・。

他のと合成も試してみましたがなんか違うような気がして^^;
何度も録音し直してようやくこの音に辿りついた感があるので、再録の場合、次また近い音に出来るかが一番の心配の種です。
でも近い音の録音要領を得ておいた方が今後の為にも良さそうなので、他にも違う部分で気になる箇所があることですし、いくつかのファイルは再録トライしてみようかなと思ってるんですよ。
ついでだし、『a だ』も録音してみようかな。

> ちなみにうちのコはブランクをマイナスにせず、プラスでめいいっぱいとってます。

おぉ、考える事は同じですね^^
あたしも最初はそうしてましたですよ。
原音設定を詰めたファイルか否かを見分ける目印にもなって便利でした(笑)
でも、ファイルをいじる形で微調整を加えた後、周波数初期化⇒原音設定詰め直し時、左ブランクを動かしてもブランクが一緒に動かない為に、ボケまんじゅうは時々うっかりミスを引き起こしてしまうので、-の値をいじる形に変えました。
大体-800ちょいで音の尻尾近くになるんですよね。
ファイル末尾の音は他の音より長いので、かなり多めに取ってます♪
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゃむまんじゅう(pom)

Author:じゃむまんじゅう(pom)

サイト⇒『PAM × POM』

ついったー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ニコニコ
リンク
掲示板
↓ 掲示板 ↓
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。