スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうがらしの威力

 昨日の夜、ラーメンが食べたくなって、お気に入りのラーメン屋さんへ行きました。
そのお店のメニューはいたってシンプルで、
ラーメンの場合、味四種とトッピングの組み合わせを好みで選ぶだけ♪

 そいで、とてもおなかがすいてたpomは、メニューを眺めてるうちに
何故か普段はあまり食べない味噌味が無性に食べたくなったんです。
唐辛子が入った辛味噌味も数段階用意されてるみたいで
寒かったし、ちょっと辛いのがほかほかするかな~って。

 そいで、一緒に来てた子と
「お味噌味にしようかなっ^^」
 「ここのお店の看板ラーメンは辛味噌味らしいよ。」
「え、そうなの?」
 「この、(辛さが低い順から二番目の)ピリカっていうのが定番だって。」
「へ~。んじゃ、辛いの別に苦手じゃないし、寒いし、それにしよっかな。」

 ってな会話をして注文、待つこと数分。
 「どぉ?」
「後で少しひりっとくるけど、美味しいよ~。」
 「食べられそう?」
「うん。でも年々辛さに慣れていくっていうか、美味しいと感じるって、辛さに鈍感になってるって事らしいから、これおっけぇってつまりダメダメだぁねぇ?^^;」

 なんて談笑しつつ順調にラーメンをすすってたんですけども。
あるとき、つるっとすすったラーメンと一緒に、
唐辛子のかけらが喉の奥へすっぽーんと飛び込んできて、
しみるしみる>< げっほげほげほげほーっ! と思わずむせまくり。

「やばかった、これ、まかり間違うととんでもないことになる。( ̄∇ ̄|||)」
「大丈夫?」
「うんおさまってきたぁ。」

 暫く喉がいがいがしてたんですけど、
たっぷり水分とって、唐辛子は綺麗に流れたし、
一晩寝れば忘れちゃうだろうと思ってたんですよね。

 ところがところが、一晩寝たら忘れるどころか、
唐辛子が飛び込んでぺっとりくっついた部分にかなりの違和感。
+ 喉を動かすごとににぶ~い痛み。
飲み物を飲む時ですら、無意識に慎重になっちゃうような状態に。><

 ほんっと、大失敗でした。
慣れない事はすんなって事なんでしょうか。
幸い喉の腫れはすぐにひきそうな感じなんですけど、
その後暫く声がかれることうけあい。
おそるべし、唐辛子の威力です。
こりゃ喉の調子が落ち着くまでの少しの間
ぱむファイル作成活動はお休みするしかなさそうです。( ̄~ ̄:)
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゃむまんじゅう(pom)

Author:じゃむまんじゅう(pom)

サイト⇒『PAM × POM』

ついったー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ニコニコ
リンク
掲示板
↓ 掲示板 ↓
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。